忍者ブログ

工事中につきご迷惑おかけしておりますm(__)m

HOME ブログ おしごと BOOKS
Home > Blog > > [PR] Home > Blog > mgmg [ソトメシ] 田町 > 名前のない餃子屋

[PR]

2017.12.14 Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


名前のない餃子屋

2011.09.06 Tue
昼に歩いたのに、調子乗って更に歩いちゃいました。スタートして40分、三田に到着です。
今夜の目的地は、前から気になっていたこのお店。餃子の提灯しかない、名前のない餃子屋さん。何かの雑誌(danchu?)に載っていたのを見たのが最初かと思いますが、駅から自社までの通り道にあって、場所を把握してからもなかなか行けなかったのです。
かなり怪しい佇まいですが、メディアに紹介されていることもあって、一見さんも問題なさそう。7席ほどのカウンターしかない店の奥で、上司に連れられてきたと思われる女性が、お母さんにインタビューしていました。お店を切り盛りするお母さんは、旦那さんが体調を崩して辞めたラーメン屋を引き継いで、餃子屋にしたようです。
とはいえ雰囲気は男飯。余計はことは言わずに、餃子定食を注文。焼き餃子とご飯、豚汁のセットです。できあがりまでは壁のメニューを眺めながら過ごしました。水餃子の定食、ビール、持ち帰りの冷凍餃子もあるようです。今日はビール気分じゃなかったのでやめましたが、常連の女性のお客さんが、「いつもの」でビールを出してもらえていたのは羨ましかったです。
お母さんは餃子とタレ、豚汁を差し出すと、ご飯をよそって昆布を少し。その小さなサービスが嬉しいです。餡がたっぷりつまってプリプリの餃子は味が濃いめ。タレがなくてもおいしくいただけます。カウンターには調味料もあるので、酢をかけてさっぱりいただくのもよかったです。豚汁はいたって家庭的な味で、家でご飯を食べているような気分です。
目立たないお店ですが、入れば分かる存在感。水餃子も試してみようかと思います。




拍手

PR
comment
name
title
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
trackback url :
 back   home   next 


admin/write
書いている人:ヒナ
食べるために仕事をしている、安月給のミソジ女子(笑)。東北出身。横への成長を食い止める努力をしないとと思いながら食べることをやめられない日々を送っている。
comment
[03/10 ヒナ]
[03/10 ヒナ]
[03/08 しんどー]
[03/08 しんどー]
[11/30 ヒナ]

忍者ブログ [PR]