忍者ブログ

工事中につきご迷惑おかけしておりますm(__)m

HOME ブログ おしごと BOOKS
Home > Blog > mgmg [ソトメシ] 蒲田

[PR]

2018.09.23 Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


冷やし中華

2011.07.28 Thu
たまに食べたくなる冷やし中華。発祥と言われる仙台では食べたことがないのですが、何か違うのでしょうか。
個人的には家の食べ物ですがなかなか機会がなかったので、お店で食べてきました。太めのモチモチ麺とさっぱりしたタレがよいです。もう少し薄味が好きですが、好みによるのだと思います。家じゃのらないきくらげ、逆に家庭的過ぎる気がするカニカマと、サクサク胡瓜、金糸卵、ハムに海老も、「これぞ冷やし中華」とう具合で鮮やかに盛り付けられて、おいしそうです。
胡麻ダレもあるようですが、やっぱり酸っぱいタレがぴったりです。




拍手

PR
仕事途中の彼と、仕事終わりの彼の友人と、時間差で夕飯。友人は千葉の人だけど、明日休みだからと張り切っておったのです。残業で二人の時間があわず、休日の私がはしごです(笑)
終わったら合流予定の彼はなんと徹夜が決まり、漫画喫茶に泊まった友人と、明けの休みを楽しんだようでしたー。お疲れ様です。

拍手

外装が少しずつ派手になっていると噂の水田商店に行ってきました。確かに提灯の吊るしかたが不思議(笑) 内装も少し変わっていて、冬より座席が増えました。日曜夜でもお客さんがいっぱいで、人気が定着してきた感じがします。
なんつっ亭を出た方のお店だそうで、白濁した豚骨スープに黒いマー油、麺は細麺と平打ち麺が選べます。細麺しか頼んだことがありませんが、スープに絡んでいい具合です。もやしトッピングが思いの外大盛りで嬉しい誤算です。
去年の夏はかき氷を出してたみたいですが、今年はどうかな?

拍手

Birthdayイヴぶりです♪
いつもは電話してから行くんですが、今日は予告ナシで突撃。席が埋まっていてあきらめかけましたがテイクアウトのお客さんだったようで、「外の椅子で待ってて~」と窓越しにママに言われました。このお店は4席しかありません。メニューもわんたんと春巻き、おつまみが数種類しかありませんが、ご近所さんや常連客に愛されているお店です。
先客のお姉さんは、大森にある南インド料理屋「ケララの風」の常連さんだそうで、そこのマスターの紹介で来ている方でした。私も同じルートで紹介されて来た一人。先月のケララ閉店の時には、同じ日にランチミールスをいただいていたようで、世の中狭いなあと実感です。あ、ケララの風は、22日からランチ&カフェタイムのみの営業を再開しています。来週あたりお邪魔したいと思っています。
上海わんたんでは、ミックスと春巻きが私の「いつもの」メニュー。春巻きは前回売り切れだったので、4ヶ月ぶりです。よくある、割ってみた写真で熱々の餡を伝える練習をしてみましたが、うまくいきません(笑) 黒酢をつけて、さっぱりといただきます。わんたんのスープも完食!今日もおいしかったです。

拍手


DonPinochio感謝Day

2011.06.23 Thu
年に二日の感謝デー。人気メニュー半額、ビール半額です!
前の職場にいる方たちと待ち合わせて行ってきました。うち一人は私が来ることを知らず。むふふ。びっくりしてくれました♪
ここはちゃんとした生パスタが500円から食べられるので普段はついお手頃メニューを選びがちなのですが、こんな時だから高いパスタにしちゃいました。ドンピノアラビアータです。昨日もアラビアータでしたが、物足りなかったので(笑) 具もソースも特別ではないけど、結構具だくさんだし、もちもちの生パスタが価値を上げていように思います。
ビールも一杯いただいて、700円せず。せっかくだから、ピザやサラダも頼んでゆっくり飲みたかったんですが、仕事の合間だというので断念です。

拍手


zootで味玉つけ麺

2011.06.20 Mon
蒲田西口から5分弱のところにあるお気に入りのつけ麺屋さん。ラーメンもあります。
豚骨魚介系の旨味たっぷりのスープで、麺はコシのある太麺。豚骨よりは鰹と醤油の香りが強い感じで、TETSUよりはさっぱり目です。味玉は黄身がすっかり半熟で、しょっぱすぎず、且つスープの濃さに負けないくらいの味付けがされています。
〆のスープ割りは豚骨スープで割るのでまた感じが変わります。いつも私にはしょっぱかったので、器の残りスープの量を調整した後に「薄め」でお願いしたら、加減がぴったりでした。次もこの加減で、覚えておかないとですφ(..)

拍手

蒲田西口のアーケードを抜けた先にあるお寿司屋さんに行ってきました。グランデュオも人だらけ、チェーン店の廻るお寿司も行列なのに、ここはすいてます。多分、古くからある寿司屋なんだと思いますが、蒲田に来た人たちはアーケードから出ないのでしょう。
ランチはちらしとすし重が600円、にぎりが700円とリーズナブルで、セルフサービスですがコーヒーもあります。ネタはまあまあ、値段なりかなぁといった感じですが、ハレではなくケの空気が流れる寿司屋です。日曜の昼に「新婚さんいらっしゃい」を見ながら寿司を食べられるのは、案外贅沢なのかもしれません。



一力鮨
東京都大田区西蒲田7丁目60-3
03-3731-7816

[ランチ]
ちらし寿司 600円(大700円)
すし重 600円(大700円)
にぎり 700円(大1000円)

拍手

自社作業でもう23時ー。明日、明後日もそんな予感。。
帰ってもあてがないので途中下車。立ち食いじゃないけど、立ち食い風の、24時間営業の蕎麦屋さんへ。入口でチケットを買って水をくみ、カウンター席に座ると同時にチケットを出す、という流れです。蕎麦は普通のと石臼挽きとあって、値段が違います。ここでの私は、石臼挽き蕎麦(290円)か親子丼が定番。ざる蕎麦なんて、こんな遅い時間のご飯にぴったりです。
歯ごたえがある石臼挽き蕎麦、なかなかおいしいですよ。ちゃんと蕎麦湯も出てくるのもマル◎ 揚げ物は揚げたてじゃないけど、ご飯物もなかなかいけますよー。
食べたらカウンターにあげて、テーブル拭いてね。ごちそうさまでしたー。

拍手

今日は誕生日ですから~と期待しましたが、時間を合わせてくれた彼は昨日以上に時間がなかったらしく、いたって普通の夕飯。一緒に過ごしてくれるだけで嬉しいよ♪
キッチンまるやまは京急蒲田からすぐにあって、数年前に見つけたお店。おかずどーん!ご飯どーん!味噌汁どーん!!これぞ「キッチン」であります。今日はハムステーキのカニクリームコロッケ付きのポップが目に入りました。壁に貼ってあるメニューは大半が「本日のオススメ」なんだけど、よく見ると、しょっちゅう入れ替わっているのです。
見た目通り味も豪快ですが、これで750円は嬉しい。具だくさんの味噌汁も嬉しい。山芋の千切りは彼が小鉢で頼んだものですが、お腹いっぱいで一口しか入りませんでした。満腹満足です。

拍手

誕生日前夜のご飯を一人で食べるのは寂しかったので、蒲田のあの人に念押しをしていたら時間を合わせてくれました♪
目的地は行きつけの上海わんたん。4席しかないので、席の確保のために電話を入れて、いつものミックスわんたんと春巻きも用意しておいてもらう。春巻きは丁度売り切れちゃったところで残念だったけど、代わりにここ数日風邪で断念していたお酒とおつまみを注文しました。彼はまだ仕事なので、ジャスミン茶でね。
胡瓜の信州味噌漬けと紹興酒が絶妙。パパは長野出身なのだ。もう一つは四川風冷や奴。ピリ辛と豆腐の甘さがいい具合。わんたんは言わずもがな。職場が変わって3ヶ月ぶりの来店で、ママやパパともたくさんお話できて幸せな夕食でありました。
6月12日にテレ東の「激セマ繁盛店」って番組で紹介されるんだって!忘れずに見ないと。
ごちそうさまでした♪

拍手

 back   home   next 


admin/write
書いている人:ヒナ
食べるために仕事をしている、安月給のミソジ女子(笑)。東北出身。横への成長を食い止める努力をしないとと思いながら食べることをやめられない日々を送っている。
comment
[03/10 ヒナ]
[03/10 ヒナ]
[03/08 しんどー]
[03/08 しんどー]
[11/30 ヒナ]

忍者ブログ [PR]