忍者ブログ

工事中につきご迷惑おかけしておりますm(__)m

HOME ブログ おしごと BOOKS
Home > Blog > mgmg [ソトメシ] 横浜

[PR]

2017.09.26 Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


20120124 夜

2012.01.24 Tue
横浜
きしめん大関
味噌煮込みうどん

卵とご飯がついた定食は自粛。あっつあつのうどんを食べた後に、雑炊にするのがうまいのだけど。半煮込みうどん+ご飯のセットがあったらいいのになぁ。




拍手

PR

20120119 夜

2012.01.19 Thu
横浜 まるう商店

飲み友達と4人で魚三昧。
刺身盛り、金目の煮付け、鯖の塩焼…ビールから始めて、日本酒にシフト。いろんなカップ酒があり、まぁ、カップ酒と思うと高めなんですが、純米や吟醸もあって、かなり楽しめます。
まるまる一匹煮付けた金目が、中はふんわりとおいしくて、出汁の染み出たタレに、思わず白いご飯を注文。たんまらなくおいしかったです!
途中、飲み友の2人とも合流して、二次会はバーへ。友達の一人が「仲間由紀恵風のカクテル」をリクエスト。出てきたのはカンパリとオレンジの香りに炭酸が弾ける爽やかなカクテルでした。




拍手


20120117 夜

2012.01.17 Tue
横浜 まる久
肉うどん
カレーうどん

探せばあるもんですねぇ。横浜駅から10分と少し歩いたところにあるうどん屋さんに間に合いました。群馬で修行した手打ちうどんだそうです。ほどよいコシでスープもおいしいし、お値段お手頃で、また行きたいお店、発見です。




拍手


20111230 朝

2011.12.30 Fri
新幹線の中で
崎陽軒 おべんとう冬

横浜から遠出する際は、大抵、崎陽軒のお弁当です。シウマイ弁当が好きなんですが、名古屋の家主はグルメさん。きっとボリューム満点の食事になると踏んで、冬にしておきました。
東北新幹線はだいたい分かるのですが、西に行くのはさっぱりわからない私。新横浜から、次は名古屋と言われるがまま向かい9時半前に名古屋入り。名古屋は3?4回目?駅前をまともに歩いたのは一度しかないので不安でしたが、ちょうど宮城からの車も到着し合流。
娘ちゃんにシュシュをプレゼントして、友人宅前では荷物に紛れ……


家主、彼、荷物をスルー。
見つけてもらえなくてガッカリでした(笑)


とはいえ、登場してみたら「やられた!」と思ってくれたようで、ほぼ成功です。(このメンバーはこういうドッキリが常習化していて、今回他にも何度かあったみたいです)




拍手


20111226 夜

2011.12.26 Mon
横浜 まん天餃子

ダイヤモンド地下街のお店で、イートインは狭くて窮屈な感じが拭えません。それでもお客さんは入れ替わり立ち替わり。手頃な値段と、数種類の餃子、お酒でもご飯でもOKなのが人気の秘密でしょう。二人で焼餃子3皿、水餃子1皿、ビールとご飯、スープで、2000円弱。小ぶりな餃子ですが、満足です。お土産に自家製ラー油もいただきました。




拍手


20111224 昼

2011.12.24 Sat
横浜中央卸売市場 竹家食堂
海鮮丼…名前忘れました
ねぎとろ番長 980円

前々から気になりつつもなかなか行けなかった市場にようやく行ってきました。彼の目的はねぎとろ番長。噂通りの山です。小丼にご飯が詰まっているので見た目ほどねぎとろだらけではないのですが、その分、照り焼きチキンがついているのです。
私が頼んだのは特選のお刺身がのった丼…脂がのってました。かための白飯だったので苦戦しましたが、総じてインパクト大でした。
市場で迷ったけど、それもまた楽しかったり。近くのチーズケーキのお店も気になりました。




拍手


大関で名古屋飯

2011.11.21 Mon
横浜ヨドバシの手前にある、味噌煮込みうどんときしめんのお店がお気に入りです。グツグツの味噌煮込みうどんは勿論旨いんですが、これにご飯と卵を入れて雑炊にするのが大好き! できれば味噌煮込みハーフ+ライスにしたいのですが叶わないので、食べ過ぎとは分かっていながらもご飯付きの定食を頼んでしまいます。
もう一枚は、彼が頼んだ野菜炒めきしめん。ラーメンのような組み合わせですが、お出汁が効いて野菜もたっぷり。なかなかおいしかったです。




拍手

しんどーさんに紹介してもらった平沼橋の田中屋に行ってきました。横浜駅からは10分。裏横と呼ぶらしく、うらよこスタンプラリーというのをやっていました。500円で台紙をかって対象のお店に行くと、ドリンクがサービスしてもらえるらしく、二店舗巡るだけでお得!先日行ったスープカリーのアナンダも載っていましたが、期間中には行かないと思い、今回はやめておきました。ここ田中屋も蕎麦屋ではありますが、ちょっと一杯が目的のお客さんがほとんどのよう。でも今日は竜田揚げカレーうどんと決めていたので、飲みません!
出された蕎麦茶に癒されていると、「ご用意しますね」と、紙エプロンとキャベツの酢漬け、氷の入っていないお水をだされました。そしてやってきたカレーうどん…おー。オシャレな器でなかなかいい量!唐揚げがゴロゴロのっかってる!!蕎麦屋のカレーうどんにしてはご飯に合いそうな固めのカレーで、うどんは細め。よく絡んで熱々です。竜田揚げも熱々。ジューシーで火傷しそうなくらい。衣のサクっとしたところとカレーに浸ったところの食感の違いが楽しめます。やー、この竜田揚げおいしい!しかしカレーうどんにはちとしょっぱい。できればこの竜田揚げに生ビールを合わせたい!というのが本音でした。
最後まで熱々で、先日絶賛した溜池山王の「雛どり」の唐揚げ並みに大きくて満腹でした。
お客さんたくさんで、地元に愛されているお店です。他のメニューも試してみたいと思います。




拍手

妹のオススメということで、前回みんなで食べたたい焼き、今回もかってきました。ここのたい焼きは生地が厚くてフワフワで、あんの種類が豊富なのが特徴。クリーム系は食べる人がいないので、あんこ、くりこあん、紫芋、かぼちゃといただきます。あん系は甘さ控え目でボリューム満点。かぼちゃは香りが好みでなかったので、次はパスかな。食後に食べ過ぎましたー。




拍手

何気に横浜はスープカレーのお店が多いみたいです。横浜駅周辺にも発見。今夜は東口から5分ほどのところにある「アナンダ」に行ってきました。
メニューは1000円前後ですが、ホットペッパーのクーポンでトッピング100円分サービスしてもらえました。頼んだのは定番のチキンと、お肉気分だったのでスペアリブを。それぞれ、レンコンとブロッコリーをトッピングしてもらいました。
スープカレーは大好きですが、横浜駅の心は個人的にボリュームが足らず、関内のラマイは機会がないと行けず(ただし、近くにいたらほぼ必ずいただきます)。あとは新橋のガネー舎、池袋のMIYOSHIがお気に入りですが、なかなか行かない場所なので、スープカレー自体久しぶりでした。今挙げたお店はどれも個性があります。スープカレーの面白いところですね。
さて、注文したスペアリブカリーをいただきます。ここのカレーはスパイスがガツンと効いていて、なかなかの辛さです。この香りと辛さはクローブ!カルダモンやコリアンダーと、爽やかな風味のスパイスが多用されていそう。で、はたと思い出したのです。東京で仕事を始めて、一番最初に行きつけになった「タージマハル」のカレーに似ている、と。「タージマハル」は蒲田の東急高架下にあった、おっちゃんがやっているカレー屋さんで、類を見ない刺激的なシャバシャバしたカリー。数年前におっちゃんが亡くなり、お店も閉店してしまって、以来、あのおっちゃんカリーが食べたくても出会えない、再現できないもどかしさを抱えていました。
おっちゃんカリーは具にも特徴があります。アナンダのカリーを研究して、是非ともおっちゃんカリーを再現したいです!
ちなみにチキンカリーはまた違うスパイスが使われているようで、風味が全く違いました。ボリュームはそこまで多くありませんが(ガネー舎に近い感じです)、サラサラスパイシーなカリーで元気になりました。
書いてたらまた食べたくなってきました(笑)




拍手

 back   home   next 


admin/write
書いている人:ヒナ
食べるために仕事をしている、安月給のミソジ女子(笑)。東北出身。横への成長を食い止める努力をしないとと思いながら食べることをやめられない日々を送っている。
comment
[03/10 ヒナ]
[03/10 ヒナ]
[03/08 しんどー]
[03/08 しんどー]
[11/30 ヒナ]

忍者ブログ [PR]